備後信用組合
ホームページ
ごあいさつ
業務のご案内
預金
ローン
サービス
手数料一覧
ATM等提携先
店舗のご案内
個人情報の取扱いについて
勧誘方針
保険募集指針
利益相反管理方針
金融円滑化に向けた取組について
「経営者保証に関するガイドライン」への対応方針について
反社会的勢力に対する基本方針
振り込め詐欺救済法について
リレーションシップバンキング
地域密着型金融推進計画
ディスクロージャー
組合概要
リクルート
お問い合わせ
組合概要・組合の概要
平成28年3月31日現在
設立 昭和47年4月1日
出資金 314,900千円
本店所在地 広島県福山市野上町三丁目2番3号
店舗数 13店舗(出張所を含む)
営業地区 福山市、府中市(旧甲奴郡上下町を除く)、尾道市(旧御調郡御調町及び旧豊田郡瀬戸田町を除く)、三原市(旧賀茂郡大和町及び旧豊田郡本郷町並びに旧御調郡久井町を除く)、神石郡神石高原町(旧神石郡油木町及び神石町並び豊松村を除く)

マークの由来

マーク『備後』は、古代から広島県東部の国名であり、神辺・新市・千年の3組合の合併により『備後信用組合』の名称が採択されたとき、多数関係者より募集し決定したものが現在のマークであります。

『ヒ』という片仮名文字を主とした構成であり、外側を取巻く2本の輪が濁点を表現して備後の『ビ』に読ませ、『信』という小さい文字は言う迄もなく、信用組合の『信』の字を表すものであります。

3個の三角形を組合わせた『ヒ』の字形は、組合・組合員・地域の三位一体の精神と3組合の対等合併、外側の輪は「無限の発展」と「和」を意味したものであります。


戻る